サイドビジネス@ランキング2018
ホーム > @仮想通貨 > 仮想通貨 チャートの種類は?

仮想通貨 チャートの種類は?

仮想通貨のチャートには大きく分けてグラフが表記され詳細なテクニカル分析ができるタイプとシンプルに数字だけが表示されたタイプの2つがあります。グラフを使用したタイプはいわゆる「ロウソク足チャート」と呼ばれ、折れ線グラフに連動しているロウソクに見立てた縦長の棒グラフの長さで視覚的にもおおよその上昇幅や下降幅を判断できるのが便利です。

グラフの軸の単位の1時間足や4時間足などでは時間刻み、1分足や5分足などでは分刻みで短期的な推移を確認でき、1日足では指定した日を境に日単位で前後の推移を観察する事ができます。ここから数時間後あるいは数分後、または数日後のレートを読み先を見越して売りや買いの判断をするのに役立ちます。


一方のシンプルな数字だけが表示されたタイプでは、さまざまな仮想通貨の名称とレートの数字だけがひたすら羅列されています。多くの仮想通貨は他の仮想通貨の変動の影響を色濃く受けるため、より効果的な投資を行うなら自身がメインで取り引きしている外の通貨にも目を光らせる必要があります。


世界中には千種百種類を超える仮想通貨が存在しており、それら全てを1ページのグラフに掲載するのは困難を極めるのも大きな理由ですが、この背景には仮想通貨の利用者は短期的な取り引きでキャピタルゲインを狙う傾向にあり、中長期的なデータよりもその瞬間のレートを重視する事からスピード感を求めてシンプルに数字が閲覧できる事を重視する傾向にあります。自身の好みや投資スタイルに合わせて効率よく各種仮想通貨のレートを把握し、さらなる増収を狙いたいところです。


関連情報サイトで探す

仕事ランキングで探す

人気ランキングで最新情報確認

副業ランキングで探す

副業最新情報発信中

人気のシール貼り情報

ぺたぺた貼って稼ぐシール貼り

コメントする