サイドビジネス@ランキング2018
ホーム > @仮想通貨 > 仮想通貨チャート 海外は難しいのか?

仮想通貨チャート 海外は難しいのか?

日頃から仮想通貨の価格やチャートをチェックする方法として、わざわざパソコンを開いてチェックしている方は少なくありません。しかしパソコンを定期的にチェックするよりも、専用のスマホアプリでサクッとチェックすれば時間も場所もかからずとても便利だといわれています。


このチャートアプリは、国内と海外共に数多くあり、初めて利用する場合海外アプリは利用が難しいのでは?と利用を疎遠してしまう方も少なくありません。しかし海外製のアプリもテクニカル分析機能が高く、日本円表示に対応していたり、見やすさや使いやすさなどをチェックして自分にあっているチャートアプリを使い分けることが重要になります。

海外アプリ「BitScreener」は、世界中の主要取引所のほとんどの仮想通貨に対応している特徴があり、テクニカルが26種類あり、描画ツールが14種類と他のアプリに比べても機能面が圧倒的に高いメリットがあります。日本語が非対応になっているので、使いこなすまでに慣れが必要ですが、高機能フィルター機能を利用すれば仮想通貨の時価総額の変動率や、価格の変動率、取引高の変動率などをあらかじめパラメータで設定をしておくことで、その条件に適したコインのみ抽出させることが出来るので、とても便利だと日本国内でも利用者が増えてきています。


ただ無料で使用できる範囲が決まっており、時間足が日足から全期間の7種類なので短期売買のチャートアプリとしては向いていませんので、全機能を利用するためには買い切りタイプを購入することをおすすめします。


関連情報サイトで探す

仕事ランキングで探す

人気ランキングで最新情報確認

副業ランキングで探す

副業最新情報発信中

人気のシール貼り情報

ぺたぺた貼って稼ぐシール貼り

コメントする