サイドビジネス@ランキング2018
ホーム > @仮想通貨 > 仮想通貨チャートのデメリットとは?

仮想通貨チャートのデメリットとは?

仮想通貨のチャートにはデメリットもあります。それは、比較的頻繁にサーバーが落ちてしまうということです。2017年には仮想通貨が盛り上がり、利用者が急増しました。ところが、利用者の急増にサーバーが耐え切れなくなり、ビットフライヤーやザイフなどの大手取引所でも頻繁にサーバーが落ちました。


暴落や暴騰時には損切りをしたいトレーダーが増えますが、サーバーが落ちたために損切りができず、大損を被ったという人もいます。しかし、仮想通貨に関しての法律はまだ整備されていないこともあり、損失を会社に請求するということは難しいようです。


仮想通貨はまだ発展途上ですが、取引所のほうもまだまだ途上ということでしょう。コインチェック事件のこともあり、「みなし業者」は利用しないほうがよいかもしれません。海外の取引所を利用することは不安があると思いますが、海外の取引所の中には日本語対応をしているところもあるので、そういった取引所を利用してみましょう。


しかし、日本の会社であるコインチェックと海外の日本語対応をしている取引所のどちらが信用できるかということはわかりません。コインチェックは大手であるために狙われたという意見もあります。ハッキングの被害を受けたからセキュリティが甘く、事件がないからセキュリティが安心というわけではありません。小さい会社なのでたまたまハッカーから狙われていないだけの取引所もあるはずです。いずれにしても資金を預けすぎないように気をつけておきましょう。


関連情報サイトで探す

仕事ランキングで探す

人気ランキングで最新情報確認

副業ランキングで探す

副業最新情報発信中

人気のシール貼り情報

ぺたぺた貼って稼ぐシール貼り

コメントする