サイドビジネス@ランキング2018
ホーム > blog > 仮想通貨は流行しているが確定申告を知らない人が多いです。

仮想通貨は流行しているが確定申告を知らない人が多いです。

最近は盛んにテレビでも話題になっ ていますが、仮想通貨で大儲けした若者が大量にいるとされています。仮想通貨とは、名前の通りインターネット上にだけ存在する実態を持た ない通貨のことで、国や中央銀行に通貨としての価値は補償されていません。

side07.gifそれにも関わらず、実際の店舗でも仮想通貨を用いて決済可能な ところも増えており、新たな通貨として注目を集め続けています。

ここで気になるのが、大儲けした人が確定申告をきちんと行っているのかと いうことです。私達は誰もが納税の義務を担っており、稼いだお金が一定額以上になると所得税を納めなければなりません。基本的に、20万円 を超えて発生した利益がある場合は1年分をまとめて2月に確定申告しなければならず、所定の手続きを行わないと脱税していることになってし まいます。仮想通貨は主に若者の間で流行しているので、確定申告という存在すら知らない人が多いです。

そのまま放置していると、脱税とし て税務署からの調査が入る可能性もあります。仮に脱税と確定したら、ペナルティとして本来収めるべき税金よりもずっと高い金額を支払わな ければなりません。儲けが多ければ多いほど税金も高くなるので、脱税した際のペナルティもそれは高くなってしまいます。

そのころには新たな仮想通貨に投資して資金が手元に無く、税金を支払えずに慌ててしまう可能性もあるので注意が必要です。もともと仮想通貨は価値が安定し ておらず、高騰したと思うと暴落してしまうことも多いです。

年末にいくら大儲けしていても、それをつぎ込んだ仮想通貨が大暴落すれば一気 に資産は無くなり、税金だけが残ってしまうこともあり得ます。トラブルを避けるためにも、利益が確定した段階で確定申告を必ずしておきま しょう。


関連情報サイトで探す

仕事ランキングで探す

人気ランキングで最新情報確認

副業ランキングで探す

副業最新情報発信中

人気のシール貼り情報

ぺたぺた貼って稼ぐシール貼り

コメントする