サイドビジネス@ランキング2018
ホーム > 2017 > 実際に死体洗いのアルバイトは募集される?

実際に死体洗いのアルバイトは募集される?

死体洗いのアルバイトはよく誤解をされていますが、都市伝説の様な物ではありません。
実際に死体洗いのアルバイトは募集されており、報酬もそれなりに高額な所が多いのが特徴です。

side02.jpg↓死体洗いのアルバイトで行われる業務内容ですが、ゆかんと呼ばれる物で、亡くなられた方の身体を清潔に洗い、服を着せ替えると言う仕事内容になります。特別な知識も必要とすることがありませんので、誰でも死体洗いのアルバイトは行なえます。


資格も必要なく出来るので、死体洗いのアルバイトは高額なアルバイト代を貰えるため、大変人気ですが、募集をしている所を探すのに手間がかかることも多いです。公に死体洗いのアルバイトとして募集をしている事は少なく、葬儀屋が募集をしている所に問い合わせるとゆかんのアルバイトだったと言うのが分かる事が多く、見つけるのにはそれなに探す手間がかかる事を念頭に置きましょう。


次に実際に業務に入った場合ですが、毎日仕事がある訳ではありませんので、単発でのアルバイトがメインになります。大きな葬儀屋であれば、常時アルバイト出来る可能性もありますが、葬儀屋は一般的に地域に密着して行われている場合が多く、チェーン店として展開している所は少なくなります。
都市部の葬儀屋であれば、生活をして行くだけのアルバイト代を手に入れる事が出来ますが、地方の場合はメインの仕事としてではなく、副業のアルバイトとして捉えるほうが良いでしょう。
また遺族の方と接する可能性もあるので、服装には気をつける点と亡くなられた方の状況によっては、教えられた通りに洗う事ができずに苦労する事もあります。マニュアル通りに行くことの方が少なく、精神的にもある程度負担がかかるアルバイトになるので、初めてする場合にはある程度の心構えと覚悟が必要です。
高時給で楽だと言う印象でアルバイトを始めると現実と理想のギャップに苦しむ事もあるため、よく考えてアルバイト先を選ぶようにして下さい。
他にも都市伝説ではホルマリン漬けのプールで洗うアルバイトとして有名ですが、実際にホルマリン漬けのプールで洗う様なアルバイトは一般的に公募されている事は少なく、ホルマリンを扱うのも多くの知識を必要とするので、アルバイトとして募集される事は考えにくいと言えます。
実際に業務を始めるとメリットとデメリットを感じることも出てきます。メリットは洗う時間自体はそこまで長くないので、短時間で多くの収入を得る事ができるのと慣れてしまえば、単純作業になる為、淡々とこなして行くことができる点です。慣れるまでは触ること自体を怖く感じてしまったり、目をつぶってしまう事もありますが、何度も洗っている内に誰でも慣れる事が可能です。


次にデメリットですが、臭いが大きなデメリットになります。洗う前のものは腐敗臭がするものもありますので、悪臭に感じてしまう事も多く、服についてしまうとなかなか臭いも取れません。葬儀屋によっては遺族と完全に会わないようにして洗うだけの作業しかさせない所もあり、そのような場所では私服で作業を行うこともありますが、私服で作業を行うと何度洗濯しても臭いが取れずに困ることがあります。お気に入りの服だった場合には捨ててしまう事にもなりねません。他にも衛生面に気をつける必要があり、病気になってしまう事もありますので、マスクなどの着用は忘れずに行いましょう。気密性の高いマスクを利用すると気になる臭いも防ぐことが可能です。


作業自体は誰にでも出来るので、危険性を感じる事はありません。初心者でも行う事が出来るように配慮された場所で行います。また洗う場合には手荒に扱ってしまうと傷をつけてしまいますので、慎重に行う必要があり、ぞんざいに扱うのはやめましょう。亡くなられた方の身体を綺麗にする事が目的なので、見えない部分も全て洗う必要があり、慣れない内は時間がかかってしまう場合もあります。ほとんどの葬儀屋では日給で募集をしているので、洗う作業がはやく終われば、それで帰宅できる事も多いです。
但し日給の為、繁忙期によっては多くのものを洗う必要があり、体力仕事になる事もあります。また人の出入りも激しいアルバイトになるので、新人が入ってきた場合には指導を行う必要があり、慣れてくれば慣れてくるほど、ハードルを高く感じてしまう事もあります。

単純作業になるので、新人に教える時にも苦労する事は少ないですが、仕事に慣れるまでは苦労をする為、メンタルも含めて適切に指導や研修を行って下さい。葬儀屋ではほとんどの場合、アルバイトだけに任せている事は少ないですが、アルバイトだけで行う所では、必然的に人員も少なくなるので、人間関係にも気を使う必要がある為、アルバイト先の葬儀屋を選ぶ際には注意が必要です。
出来るだけアルバイト先を多く見つけるためにはインターネットやアルバイト雑誌を活用するようにしましょう。


関連情報サイトで探す

仕事ランキングで探す

人気ランキングで最新情報確認

副業ランキングで探す

副業最新情報発信中

人気のシール貼り情報

ぺたぺた貼って稼ぐシール貼り

コメントする