サイドビジネス@ランキング2017
ホーム > > 資格などの活用ビジネス

資格などの活用ビジネス

国家資格・公的資格・民間資格やサイドビジネスに使える資格

余暇や空き時間などに自分が持ってる資格を生かしてサイドビジネスができたらいいなと考える人も増えてます。
資格試験等に合格した者に与えられる法的地位として社会の多様な場面でビジネスとして生かす事ができます。

国家が定めた行政組織により付与された地位を国家資格といいます。
また特定の分野について一定の能力があることや一定水準を満たした事で公的機関や団体により認められる公的資格や民間資格がある。
一般に各種の検定試験は有資格者という性質ではなく、特定の知識や技能などが一定水準に満たしているという証明にすぎません。

サイドビジネスで活用できそうな国家資格とは何か?考えてみましょう。
サイドビジネスで利益を出せる国家資格は行政法学上の「許可」として一般人には禁止されている行為を特に行うことが許されるものがある。

(医師・弁護士など)

これらの資格は、業務独占資格と呼ばれ、行政法学上は「許可」「公証」等に該当します。
医師・弁護士などは定年退職をしても経験がモノを言う資格で、いつでもすぐにビジネスに直結しやすいと言えるでしょう。

本業をリタイヤし、サイドビジネスとして自宅の一角やネット上でも開業できる資格をピックアップしてみましょう。
税理士・弁理士・司法書士・公認会計士・建築士・行政書士など暮らしに必要な技術力や、お金に関する業務について関わえる資格が有利です。

これらの資格はとくに事務所を必要としなくても自宅の空き部屋などでもすぐにビジネスが開業できます。
スキルは既に身につけているのでWEBサイト、ホームページを開設して適切な広告を打てば早期にお客様を見つけることができます。


関連情報サイトで探す

仕事ランキングで探す

人気ランキングで最新情報確認

副業ランキングで探す

副業最新情報発信中

人気のシール貼り情報

ぺたぺた貼って稼ぐシール貼り

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする