サイドビジネス@ランキング2017
ホーム > > 節税対策

節税対策

サイドビジネス節税対策

サイドビジネスを展開していく上でで節税対策の方法は色々とありますが、本当に正しい節税対策、良い節税対策とはどんなことがあるのでしょうか。

節税をする際に、その節税がはたして正しいのかどうかはなかなか難しいことだと思います。
税金を払うくらいだったら、何かに使いたいと思って自分では、節税をしているつもりだと思っている人も多いと思いますが、実際には効果がない節税になっていることもあるのです。
正しい節税、よい節税というのはどのような節税になるのでしょうか。
まずは、資金は必要ないこと、永久的に節税をしていけること、そして節税効果が高いことが条件です。
この三つをかなえてくれるような節税方法を探すというのはなかなか難しいことかもしれませんが、2つならクリア可能です。
お金がかからなくて、永久的に節税できることとしては、不良資産、不良債権の処理を税法の基準で行い、固定資産除去損、貸倒損失を計上するといいでしょう。
こうした方法は資金が一切かかりませんし、永久的に税金を減らすことが可能です。
具体的に例をあげてみると300万円の不良資産があった場合に、税法基準で固定資産除去損を全額計上した場合には120万円節税することができます。

世間では色々と節税方法に関する情報が流れていますが、永久的に節税できる方法というのはなかなか難しいでしょう。
利益を来年以降にするような利益の繰り延べ対策になっているケースがほとんどです。
これは今年は利益を減らして、税金も減らすことができても、結局来年また利益を計算しないといけませんから、節税にはなっていないのです。

資金が必要であったとしても、節税の効果が高ければいいでしょう。
サイドビジネスを行う上で儲けがまだあまりでていない間は確定申告すら意識してない人も多いでしょう。

そこそこ儲かりだしたら節税は避けて通れない道なので節税に対する説明をさせてもらいました。

関連情報サイトで探す

仕事ランキングで探す

人気ランキングで最新情報確認

副業ランキングで探す

副業最新情報発信中

人気のシール貼り情報

ぺたぺた貼って稼ぐシール貼り

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする